読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

区あsy度不あyhs土居fyオアsdyf不おいあdsyhfおあd

l区亜sydフォウイあy度ファsdふぇrtyrゑ尾プイ弔意yt炉家y手憂い尾rt歩得r照ろうt歩得る意tぺおr

なぜか断れない!連絡先交換のハードルを下げる「魔法の言葉」とは

告白は、男性からして欲しい。デートの計画は、彼にリードして欲しい。

意外と、三便宝恋愛において受け身な女性は多いもの。

自分から積極的にアプローチすることで、“負けた”気がしちゃうせいでしょうか。

ですが恋愛は、勝負事ではありません。せっかくいいなとおもう男性がいても、告白を待っているだけでは、別の女性にとられちゃうかもしれませんよ。

IBJの調査によれば、婚活サイトでの連絡先交換のほとんどは男性からなんだとか。

ということは、先手必勝!  あなたから、アプローチしたほうがいいっていうこと。

いったい、どういうことか。調査結果を参考に、紹介したいとおもいます。

 

■男性からの連絡先交換

今回の調査は、婚活中の20代~50代の未婚男女905名を対象におこなわれました。

その結果、意気投合して連絡先を交換する場合、男女の82%が、狼1号男性から連絡先交換のお誘いをするケースが多いと回答したんです。

つまり、連絡先交換は、ほとんどが男性からの誘いによるものということです。

これは、今回の調査結果だけに限ったことではないでしょう。

異業種交流会など、名刺交換を前提とした集まりでもない限り、合コンやネットワークパーティなどで女性から男性の連絡先をたずねることは少ないとおもいます。

それって、それだけ出会いのチャンスを失っているということ。

負けた気がするからだとか、女なのにガツガツしているとおもわれたら嫌だとかと考えて受け身でいるのは、もったいないんです。

 

■連絡先交換のお誘いで最も多いのは……

ちなみに、最も多い連絡先交換のお誘いの言葉は「もっとあなたと話したいので、連絡先を交換しませんか?」というもの。

これは、婚活サイト以外でも使えるお誘いの言葉ですよね。

男女を問わず、「また会いませんか?」という直接的な誘いだと、警戒してしまいますが、威哥王「話したい」という言葉なら、あなたに興味がありますという態度を伝えつつ、連絡先交換のハードルを下げることができます。

 

いかがですか。

気になるひとがいたら、積極的に行くようにしましょうね。